KOMEI YOUTH | 公明党青年委員会

ニュース

TOP > ニュース一覧 > 賃上げ進む社会へ全力

ニュース

賃上げ進む社会へ全力

2024.03.19

党青年委 災害対策なども訴え
東京・有楽町で街頭演説会

賃上げや災害対策など党の取り組みを訴える三浦(右から2人目)、河西(右端)両氏ら=17日 東京・有楽町

公明党青年委員会の三浦信祐青年局長(参院議員)、河西宏一学生局長(衆院議員)は17日、東京・有楽町で、定例の街頭演説会を開催し、賃上げや災害対策などをテーマに党の取り組みや決意を訴えた。これには、米田和也、江越雄一の両千代田区議も参加した。

三浦氏は、今年の春闘で大手企業が相次いで高水準の賃上げを表明していることに触れ「いい兆しを兆しで終わらせてはいけない」と強調。若者世代からも賃上げに関する声が多く寄せられる中、党として労務費の適切な転嫁に向けた価格交渉の指針の策定など、特に中小企業の支援に取り組んできたと訴え、賃上げが進む社会の構築に全力を挙げると力説した。

一方、河西氏は能登半島地震の被災地支援の状況を報告。その上で、災害時の子どもの心のケアのため、遊べる環境を設けることが重要だと指摘し、避難所におけるキッズスペースの設置を推進していくと訴えた。

関連するニュース