KOMEI YOUTH | 公明党青年委員会

ニュース

TOP > ニュース一覧 > 若者の政治参加を推進

ニュース

若者の政治参加を推進

2024.05.10

被選挙権年齢の引き下げめざす
河西氏が学生らと対話

学生と意見を交わす河西氏(右端)=9日 参院議員会館

若者の政治参加を進めるため、被選挙権年齢の引き下げを求める学生らと国会議員の対話集会(主催=日本若者協議会)が9日、参院議員会館で開かれた。公明党から河西宏一学生局長(衆院議員)が参加し、実現に向けた決意を語るとともに、若者と意見を交わした。

河西氏は、公明党が国政選挙で掲げる重点政策などに「被選挙権年齢引き下げ」を盛り込み、実現に向けて取り組んでいることを強調した。

その後の意見交換会では、選挙権と被選挙権の年齢が異なる現状について、大学生が問題提起。「挑戦したい人が挑戦できる環境を整えてほしい」との声が上がった。

これに対し河西氏は、被選挙権年齢の引き下げとともに、若者が政治参加できる環境を整えるため、若者団体に対する助成制度の実現をめざす考えを示した。

関連するニュース