NEWS

こちら南元町支局「何でも調査班」

2021 . 09 . 09
10月から引き上げられる最低賃金についての公明党の取り組みと、インスタグラムアカウント「エミスタ」の概要を「何でも調査班」が紹介します。

最低賃金引き上げ
10月から全国平均930円に

ボイス・アクションで掲げた政策

ユウタ 10月から最低賃金が引き上げられますね。

アヤカ 厚生労働省によると、新たな都道府県別最低賃金(時給)は全国平均で930円です。前年から28円増えました。上げ幅は2019年度の27円を上回り、過去最大。最も低い高知、沖縄両県でも820円となり、全都道府県で初めて800円を超えました。

支局長 近年、最低賃金は着実に上昇しているね。

ユウタ はい。16年度以降は、コロナ禍の影響を考慮した20年度を除き、24円~27円の大幅な引き上げが続いています。

アヤカ 最低賃金はアルバイトなどの非正規も含めた労働者に最低限支払われるもので、違反した雇用者には罰則が科せられます。

支局長 最低賃金の引き上げは、コロナ禍の打撃が深刻な働き手を支える意義がある。また、個人消費の落ち込みを防ぎ、経済回復につなげるためにも欠かせない。

党青年委、VAで推進

ユウタ 公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)は、最低賃金の引き上げを推進してきました。

アヤカ 党青年委は、16年と19年に実施した「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)」で、最低賃金の全国平均を1000円にすることを主張。集まった賛同の声を政府に届けてきました。

支局長 16年のVA実施当時の最低賃金は798円。5年間で132円アップした。

ユウタ 一方、最低賃金の引き上げは企業にとって、人件費の負担増に直結します。特に中小企業に与える影響が大きいため、公明党は8月、中小企業への影響緩和を求める緊急提言を政府に申し入れました。このうち、経営転換を支援する「事業再構築補助金」の拡充が実現しました。

アヤカ 中小企業の雇用を守りながら、今後も着実な賃金上昇を期待したいですね。

エミスタが好評
役立つ情報、分かりやすく発信

相談窓口を紹介するエミスタの画面

アヤカ 党女性委員会と青年委によるインスタグラムアカウント「エミスタ」が好評です。

ユウタ 公明党の政策や実績のほか、暮らしに役立つ情報が分かりやすく発信されています。

支局長 具体的に見てみよう。

アヤカ 最近の投稿に、知っておきたい相談窓口の紹介があります。職場のトラブルを相談できる「総合労働相談センター」や、メンタルヘルスの情報サイト「こころの耳」などについて、特徴を簡潔にまとめています。

ユウタ 9月1日の防災の日には、非常時に持ち出す「防災バッグ」を取り上げ、用意する物をリスト化して紹介しています。

支局長 定期的に実施されているインスタライブも評判だね。

アヤカ 毎回、青年委の国会議員2人で行っています。政策だけでなく、マイブームやペットの話題もあり、議員の素顔が見えるトークが魅力です。

ユウタ これまでに佐々木さやか、高瀬弘美、三浦信祐の各参院議員、いさ進一衆院議員が登場しました。過去のインスタライブの模様を見ることもできます。今月15日には、高瀬議員と平木大作参院議員によるライブが予定されています。

支局長 友人にも広げていこう!

 

 

エミスタはこちらから