NEWS

若者の声を政治に反映/VAアンケートを実施/福岡市

2021 . 05 . 19

公明党福岡県本部青年局(局長=松下正治県議)は先ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前で、若者の声を政治に届けるための政策アンケート「ボイス・アクション(VA)」を実施した。これには、坂口勝彦(筑紫野市議)、田ノ上真(須恵町議)の両県青年局次長のほか、青年党員が参加した。

買い物に訪れていた高校生は、「ネットの誹謗・中傷をいち早く根絶してほしい」と語り、アンケートに応じた。また、子ども連れの30代女性からは、「結婚から妊娠・出産、子育てまで支援を手厚くして」との声が寄せられた。

坂口県青年局次長は、アンケート結果を踏まえ、「若者の声をしっかりと受け止め、政治に反映していく」と語った。