NEWS

若者の声を政治に/街頭でVAアンケート実施/千葉・富津市で平木、角田両氏

2021 . 04 . 24

公明党千葉県本部の平木大作代表(参院議員)と角田秀穂副代表(前衆院議員)は18日、千葉県富津市内で党内房総支部の青年党員らと共に、若者の声を政治に届けるための政策アンケート「ボイス・アクション(VA)」を実施した。県・市議も参加した。

県内在住で20代の女性は「これからの将来、お金がかかる」と、子育て支援の項目を選び、実現を訴えた。また、幼稚園教諭として働く中で、幼保一体化に伴う現場のサポートも丁寧にやってほしいと要望した。

平木、角田の両氏は「若者一人一人の声が貴重な意見。しっかり国に届け、実現に向けて働き掛けていく」と語った。