NEWS

若者の声で政策推進/街頭でVAアンケート/高知市

2021 . 04 . 20

公明党高知県本部青年局(局長=山崎正恭県議)は18日、高知市中心部の商店街で、若者の声を政治に届けるための政策アンケート「ボイス・アクション(VA)」を実施した。これには、同局次長の西森美和・高知市議、宮崎晃行・香南市議のほか、青年党員が参加した。

買い物で訪れた20代の女性は、「SNSなどネットの誹謗・中傷は人ごとと思えない。何か有効な対策が必要では」と語り、アンケートに応じた。また高校生からは、「進学を考えているので奨学金制度を充実させてほしい」との声が寄せられた。

山崎氏は、「若者の声が日本の将来に向けた政策を実現する力になる。集まった要望を形にするため、全力で取り組む」と語った。