NEWS

虐待のない社会へ/3市でオレンジリボン街頭/党和歌山県本部

2020 . 11 . 18

このうち岩出市の演説会で西風県女性局長は、全国の児童相談所に寄せられる虐待に関する相談件数が近年増え続けていることに触れ、「社会から孤立し一人で不安を抱え込んでしまう親を守るため、産前産後から切れ目なく子育てを支援していく」と決意を訴えた。

岡田県青年局長は、公明党の緊急提言が反映される形で、親による体罰の禁止や児童相談所の体制強化などを定める児童福祉法等改正法が今年4月に施行されたことを紹介。「公明党は虐待を起こさせない社会の実現をめざし、全力を尽くす」と述べた。