NEWS

青年世代の課題聴く/横浜市でユーストーク/三浦氏

2020 . 10 . 13

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は11日、横浜市内で「ユーストークミーティング」に出席し、コロナ禍において青年世代が直面している課題を聴いた。今回の会合は会場とオンラインを合わせた“ハイブリッド形式”で実施した。

三浦青年局長は、今年6月に成立した2次補正予算で介護職に携わる人への慰労金の支給などが実現したことに触れ、「現場で頑張っている若者の声が政治に届いた結果だ」と強調。また、ハイブリッド形式での実施に関して「より広く若者の声を聴き、必要な施策を政府に訴えていきたい」と述べた。

会合では、「社会にテレワークを浸透させて」「性被害防止に向け、性教育を充実してほしい」などの声が上がった。