NEWS

青年議員の解説動画が好評/伊佐氏「家賃支援などの新型コロナ対策」/国重氏「あおり運転の厳罰化や遺言制度」

2020 . 07 . 23
公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)の所属議員が、動画配信に力を入れています。今回は、伊佐進一、国重徹の両副委員長(共に衆院議員)の取り組みを「何でも調査班」が紹介します。
 

 

 

20200723_12_2支局長 公明党のユーチューブチャンネルでは、党幹部の記者会見や新型コロナウイルス感染症対策の支援制度、災害被災地の視察の模様などを伝える動画が公開されており、好評を博している。

アヤカ 最近は、個人で動画をアップする公明議員も増えています。党青年委では、伊佐、国重の両副委員長の動画が注目されています。

支局長 内容を見てみよう。

アヤカ 伊佐副委員長はユーチューブの「いさ進一チャンネル」で6月から、これまで公開していた国会質問の動画に加え、コロナ対策のための支援制度を解説する動画をアップしています。

ユウタ 今年度の第2次補正予算が成立した6月12日の翌日には、「個人向け支援の内容は?」と題した動画を公開。勤務先から休業手当を受け取れていない中小企業の労働者に支給する休業支援金や、医療、介護従事者らに最大20万円を支給する慰労金、ひとり親世帯への児童扶養手当の臨時給付など、個人を対象とした多くの支援を分かりやすく解説しています。

支局長 アクセス数も伸びている。

アヤカ 特に注目が集まったのが、同月27日に公開された家賃支援給付金について取り上げた動画です。対象要件などをいち早く解説したことでネット上に反響が広まり、2万2000回を超える再生回数を記録しました。

ユウタ この動画には、質問も多く寄せられました。伊佐副委員長は、支援給付金の申請要項が発表された今月7日、13の質問に答える動画を公開。今年創業した事業者も支援の対象に含まれることなどを説明しています。

支局長 視聴者の声に即座に対応しているんだね。

アヤカ 最新の動画では、新型コロナのワクチン開発の見通しについて解説しています。今後、週1回のペースで視聴者の関心が高い話題を取り上げていく方針です。

20200723_12_1支局長 国重副委員長はどんな動画を上げているのかな?

ユウタ 今月6日、ユーチューブの「くにしげチャンネル」にあおり運転の厳罰化を解説する動画がアップされました。あおり運転に該当する行為や違反した場合の罰則を分かりやすく説明しています。また、あおり運転の被害に遭った際の対応として、安全な場所に移動してドアをロックし、加害者は相手にせず警察に通報して到着を待つよう呼び掛けています。

アヤカ このほか、遺言書の基本や制度について解説する動画もあります。遺言者本人が手書きする「自筆証書遺言」を法務局で保管できる制度が今月10日に始まったことを受けたものです。同制度により、紛失や改ざんのリスクを避けられます。

また、動画では、自筆証書遺言と公証役場で公証人が作成する「公正証書遺言」との違いについても分かりやすく解説しています。

ユウタ 最新の動画は、新型コロナで生活に困窮する人が生活費を借りられる総合支援資金についてです。借り入れ期間が延長されたことなどが説明されています。

支局長 いずれも、身近な話題で役に立つ動画だ。友人に広げていこう!

 

伊佐氏の動画チャンネルはこちら

 

 

 

国重氏の動画チャンネルはこちら