NEWS

「安定した雇用環境を」/岩手でユーストーク/三浦青年局長

2020 . 05 . 26

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は17日、党岩手県本部青年局(局長=小林正信県議)が開催したオンラインでの「ユーストークミーティング」に出席。小林県青年局長、小林立栄県青年局次長(遠野市議)、県内在住の青年党員ら9人が参加した。

新型コロナウイルスの影響で、姉が青年海外協力隊で派遣延期となった学生は「長期の海外留学や研修を予定していた人に経済的支援をお願いしたい」と求めた。東日本大震災の復興業者専用寮で働く女性は「契約が来年終了すると働く場所がない。将来が見据えられる安定した雇用環境の整備を」と訴えた。

三浦局長は「しっかり国に届け、全力で取り組んでいく」と応じた。