NEWS

「真剣に声聞いてくれる」/女性と30代、公明が第1位/若者政策に関するネット模擬投票

2019 . 07 . 06

「公明党は意見を真剣に聞いてくれる」――。このほどインターネット上で、与野党6党の参院選公約などをもとに若者政策の支持政党を選ぶ模擬投票が行われ、回答した14~37歳の男女のうち公明党が最も多く女性票を集めた。30代男女の投票先でも1位となった。公明党を選んだ人からは「“3つの教育無償化”など多くの政策で若者の声を聞いてくれる」などの声が寄せられた。

模擬投票は、政治に若者の声を届ける活動を行っている「日本若者協議会」が、「ワカモノのミカタ政党はどこだ!」と題して実施。同会の会員245人を対象に行われ、140人が回答した。

同会の室橋祐貴代表理事は、模擬投票の結果分析(ニュースサイト「BLOGOS」)で、公明党の参院選重点政策に言及。政党で唯一、▽若者政策を担当する大臣・部局の設置▽審議会などへの若者の登用▽学生が議員に直接意見を述べる「若者議会」の開催――を盛り込んだことなどを評価した。