NEWS

政治家改革めざす/安江氏が大学生と懇談/名古屋市

2019 . 06 . 29

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区、自民党推薦)はこのほど、名古屋市内で開かれた愛知学院大学の学生との懇談会に出席した。

これは、公益社団法人名古屋青年会議所の「次代を担う主権者意識醸成委員会」が主催。同委員会の呼び掛けを受けた愛知学院大学の学生が愛知選挙区の立候補予定者と個別に会い、政治や政策について語り合っている。

この中で安江氏は、公約に掲げた「身を切る改革」について学生から質問を受けた。安江氏は10月から消費税率が10%に引き上げられることに触れ、「議員歳費の1割削減を公約に掲げ、政治家自身が身を切る改革を進めたい」と話した。

参加した同大学3年生の加登林凌さんは「これまで投票はしていたが、政策の中身までは吟味していなかった。会って話すことで、候補者のことが詳しく分かる」と感想を述べていた。