NEWS

青年パワーで参院選を勝利しよう/ユース・フォーラム、街頭演説会開き決起/安江のぶお青年局次長が訴え/愛知県

2019 . 06 . 27
一平 青年の力で参院選を勝利しようと、公明党愛知県本部青年局(沢田晃一局長=名古屋市議)が奮闘しているね。

京子 そう。6月23日には名古屋市で、ユース・フォーラムと街頭演説会を開催し、愛知選挙区に挑む安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=自民党推薦)が、三浦信祐青年局長(参院議員)と共に駆け付けたわ。

支局長 このうちユース・フォーラムで安江氏は、弁護士としてDV(家庭内暴力)や離婚問題に悩む女性、仕事と子育てに苦闘するシングルマザー、定職に就けない若者などの相談を受け、問題解決に奔走してきた経験を語り「一人一人に寄り添い、『誰も置き去りにしない社会』を実現していく」と力説しました。

京子 さらに安江氏は、31歳(23日時点)という若さをアピールし「若者世代の代表として、声を政治に届けカタチにしたい」と決意を述べたの。三浦氏は、党青年委員会の政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション)」を受け、幼児教育無償化などの政策が大きく前進していることを紹介したわ。

一平 参加者の感想を聞かせてくれますか。

支局長 小林良美さんは「安江さんの人柄を知り信頼できる人だと改めて感じた。友人、知人にも安江さんの魅力を語っていきたい」と強調しました。梅田輝彦さんは「私たち青年世代の代表である安江さんの勝利に向け、全力で応援していく」と述べました。

一平 参院選勝利へ決意みなぎるフォーラムだったんですね。

支局長 一方、街頭演説会には2000人以上の若者らが集い、安江氏は「若者が未来に責任を持ち、政治に参画していける社会をつくる」と力強く訴えました。

京子 この中で三浦氏は、最近の取り組みとして、公明党が若者の声を聞き、携帯電話料金の引き下げをリードしていることを紹介したわ。

一平 詳しく教えてもらえますか。

支局長 国は今年5月、携帯電話の通信料金と端末代金の分離などを義務付ける改正電気通信事業法を成立させました。これにより、複雑だった料金体系が分かりやすくなり、携帯料金の低廉化につながるといわれています。

京子 同改正法は、2年や4年といった「長期縛り」と呼ばれる手法で顧客を囲い込む契約も制限しているわ。

一平 なるほど。こうした公明党の青年向け実績を語って支援をさらに広げていきたいね。街頭演説会の参加者の感想は?

京子 天野大輝さんは「公明党の実績や政策を分かりやすく紹介していたので参考になった」と話したの。長谷川純さんは「青年の熱気が伝わる素晴らしいイベントだった。この勢いで安江さん勝利に向け頑張りたい」と決意を語ったわ。

20190627_6_3支局長 こうしたイベントのほかにも、同県青年局は昨年9月から、独自の政策アンケート「Aichi Asue Action(愛知・明日へ・アクション)」を展開し、今年2月に結果を大村秀章県知事に手渡しました。

一平 同県青年局は若者のためにさまざまな活動を展開しているんだね。

京子 そうよ。沢田局長は「青年局の議員が一丸となって、若者の声を政治に届けるとともに、参院選勝利へ先頭に立って戦う」と話していたわ。

一平 頼もしいね。僕も参院選の大勝利をめざし一緒に戦っていくよ。