NEWS

若者の力が閉塞感破る/長野の青年懇談会で訴え/平木氏

2019 . 05 . 27

公明党の平木だいさく青年委員長(参院議員、参院選予定候補=比例区)は26日、長野市内で開催された青年懇談会「信州テラス」(党長野県本部青年局主催)に出席し、国政や身近な政治課題などに関して若者と意見を交わした。

平木氏は、公明党が若者との対話も踏まえ幼児教育の無償化をはじめとする子育て支援の充実や、育児と仕事の両立ができる働き方改革などの政策を立案、推進していることを紹介。「若者の声には今の日本社会に漂っている閉塞感を打ち破る力がある。これからも、しっかりと政治に反映させていく」と力説した。

参加者からは、情報通信技術(ICT)を活用した教育の促進や、中小企業への経営サポートの強化などを望む声が寄せられた。

川上信彦県青年局次長(県議)は、「若い人の声が届く県政の実現に全力を挙げる」と訴えた。