NEWS

若者の声 政治に届ける/安江氏、愛知の集会で強調

2019 . 05 . 24

公明党の安江のぶお青年局次長(参院選予定候補=愛知選挙区、自民党推薦)は23日、名古屋市で開かれた各党の参院選予定候補者らと学生らとの交流イベント(学生団体ivoteと一般社団法人「オール・ニッポン・レノベーション」が共催)に参加した。

冒頭、安江氏は、名古屋市で弁護士として働き、現在31歳の青年世代であることから「若い人の声を代弁していきたい」と強調した。

この後、司会者の質問に各党参加者が回答。「選挙で何が変わるのか」との問いに安江氏は、「選挙を通じて声を上げることが社会を変える大きな力になる」と説明。「皆さまから聞いた声を必ず国政に届けていく」と力説した。