NEWS

安心の雇用環境創出へ/神戸市で保育士らと懇談/三浦青年局長、高橋氏ら

2018 . 11 . 24

公明党の三浦信祐青年局長と伊藤孝江の両参院議員、高橋みつお国際局次長(参院選予定候補=兵庫選挙区)は23日、神戸市で行われた党「兵庫の未来」プロジェクト主催の職種別懇談会「未来カフェ」(会費制)に出席し、保育士や幼稚園教諭などの若者と意見交換した。島山清史県青年局長(県議)らも同席した。

保育士不足や結婚・出産後の雇用不安などを訴える参加者の声に対し、三浦氏は「少子高齢化で、働く女性の力が必要になる。男性も女性も働きながら、子どもと安心して暮らせる環境の改善に全力を尽くす」と強調した。

高橋氏は「同一労働同一賃金の実現に向けて、正社員もパートも公平に評価される社会を実現していく」と述べた。