NEWS

若者の声 政策に生かす/高瀬さん 学生懇談会「Qカレ」で強調

2018 . 11 . 22

公明党学生局の高瀬弘美局次長(参院議員)は21日、東京都新宿区の党本部で開かれた学生懇談会「Qカレ」で、首都圏在住の大学生の“生の声”を聞いた。

高瀬さんは「Qカレ」での訴えをもとに教育費負担の軽減などを進めていることに触れ「皆さんの声を政策に生かしたい」と決意を語った。

意見交換では、男子学生が来年10月の消費税率10%への引き上げと同時に実施される軽減税率について、「混乱を招くと報じるテレビ番組を見た。導入の意義を知りたい」と質問。高瀬さんは、公明党が「将来の社会保障のために消費税が上がるとはいえ、せめて食料品くらいは据え置いてほしい」との国民の声を受け実施にこぎ着けた経緯などを説明した。