NEWS

党青年委 ツイッターで活動を紹介/「リツイート」や「シェア」活用/党の実績、政策も伝える

2018 . 11 . 15

一平 ツイッターの公明党青年委員会の公式アカウント「公明党青年委員会@official」が好評だね。

京子 党青年委は、2016年5月に同アカウントを開設し、党青年委所属の国会議員のさまざまな活動を発信しているのよ。アカウント紹介では、「若者の声を政治に届け、実現へ! 新しい国のカタチへ挑戦する青年力―」とコメントしているわ。

支局長 ツイッターは、1回の投稿が「140文字」と文字数が制限されているため、短い言葉で伝えたいことをまとめて発信しています。また、写真や動画も添付しています。

一平 ツイッターを使うメリットは何ですか?

支局長 ツイッターには「リツイート」という機能があって、自分が良いと思った他の利用者のツイート(つぶやき)を再投稿し、自分をフォローしている利用者に届けることができます。そのため、拡散性が非常に強く、たくさんの人に投稿を見てもらえる利点があります。

京子 ただし、燃え上がるように非難の的となる「炎上」のリスクもあるから、注意が必要よ。

一平 同アカウントでは、どのように情報を発信しているんだい。

支局長 党青年委所属の議員らが個人でアップしている投稿をリツイートして、同アカウントを見れば活動が一目で分かるようになっています。

京子 例えば、平木だいさく青年委員長(参院議員、参院選予定候補=比例区)が「昨日は予算委員会、本会議を終えてすぐに電車に飛び乗り、伊勢崎支部の党員研修会に間に合うことができました。久しぶりにお会いした皆様には、青年委員長に加えて、新たに党の広報局長となったことをご報告。“PR下手”の公明党から脱皮すべく、決意を述べさせて頂きました」と、投稿したものをリツイートしていたわね。

支局長 佐々木さやか学生局長(参院議員、参院選予定候補=神奈川選挙区)の投稿もリツイート。「『ユース・トーク・ミーティング』でのお声を基に生まれた提言を政府に申し入れ。これを踏まえて、厚労省がコンビニのレジ画面に、“サポステ”をアピールする画像を試行的に流しました。これからも、徹して現場の声を大切にしていきます!」と発信しました。

「ハッシュタグ」多用し、検索しやすいよう工夫

一平 リツイート以外には、どんなことをしているの?

京子 公明新聞の記事をシェアして、党の実績や政策、活動などを紹介しているわ。最近だと、11月8日付の公明新聞(6面)に掲載された、兵庫県の職業別懇談会「未来カフェ」の記事をアップしたわ。

一平 シェアする際の工夫はありますか?

支局長 キーワードを検索してもらいやすくする「#(ハッシュタグ)」を多用しています。

例えば、「#公明党」のように語句の前に「#」という記号を付けることで、同じ関心事のツイートを検索したいときの一覧となり、投稿を見てもらいやすくします。

京子 若い世代では、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンではなく、ツイッター上でキーワード検索し、ちまたの「生の声」を調べることが日常的に行われているわ。だから、ハッシュタグが有効なのは知ってるわよね。

一平 うん。同アカウントに対する反響は?

京子 投稿を見た人からは、「頑張ってください」「応援しています」といったコメントが数多く寄せられているの。

一平 同アカウントを見るには、どうすればいいですか。

支局長 URL(https://twitter.com/youthkomei)からアクセスするか、ツイッターの検索窓に「公明党青年委員会」と打ち込むとすぐに見つけられます。

京子 ツイッターでは、党青年委の投稿を友人の友人まで届けることができるから、必ず活用してね。

一平 公明党をアピールするツールが充実しているね。党理解を広げるため、友人への対話にも役立てていきます!