NEWS

若者の声が政治動かす力/三浦氏 甲府市で学生懇談会

2018 . 07 . 02

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は1日、甲府市で開かれた学生懇談会「Qカレ」に出席し、大学生や専門学校生らと活発に意見を交わした。党山梨県本部の議員も同席した。

冒頭、三浦局長は「皆さんの声が政治を動かす大きな力になる」と呼び掛けると、学生からは「研究開発を長期的に支援する科学技術政策をさらに進めてほしい」「成人年齢の引き下げで成人式の時期やあり方はどうなるのか」といった意見、質問のほか、「生涯にわたってスポーツを楽しむ場が海外と比べ日本は少ない」などの声も寄せられた。

三浦局長は一つ一つの声に丁寧に答えながら「地方議員と力を合わせ、若者の声を政策に反映させていく」と力説。参加した山梨大学1年の田代海渡さんは、「一学生の意見に真剣に向き合ってくれて、とてもうれしい」と感想を語った。