NEWS

公明が若者の声を実現/子育て支援策など強調/松山市で三浦局長

2018 . 03 . 19

公明党の三浦信祐青年局長(参院議員)は18日、党愛媛県本部青年局(局長=吉冨健一松山市議)主催のイベント「コメトーク2018」に出席し、あいさつした。

三浦局長は、昨年末に閣議決定された「新しい経済政策パッケージ」に、公明党が昨年の衆院選で掲げた幼児教育無償化や私立高校授業料の実質無料化が盛り込まれたことに触れ、「若者の声、現場のニーズを的確につかみながら、持続可能な子育て支援策を実現したい」と強調した。

また、事業承継税制の抜本的な拡充や就学援助の入学前支給などの実績を紹介。「公明党のネットワークの力で、地域経済の活性化に全力で取り組む」と訴えた。

これに先立ち三浦局長は、若者との懇談会「ユース・トーク・ミーティング」にも出席した。