NEWS

党の魅力を積極アピール/公明ブースが好評/ニコニコ超会議

2017 . 04 . 30

動画配信サービス「ニコニコ動画」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2017」が29日、千葉市の幕張メッセで開幕。公明党が出展したブース「コメ助パーク」は大勢の若者や家族連れでにぎわった。公明党の平木大作青年局長(参院議員)、岡本三成宣伝局長(衆院議員)、三浦信祐青年局次長(参院議員)が参加し、公明党の魅力を積極的にアピールした。

公明党のブースでは、ダーツやアーチェリーなどのアトラクションが楽しめるほか、スマートフォンで撮影した写真をその場でシールにできるコーナーも設置され、コメ助グッズの販売も行っている。

平木青年局長らは、来場者と懇談し、中学2年生の鈴木敬子さんとその母親の法子さんは「子どもから大人まで楽しめます。政党ブースがあるのは斬新ですね」との感想を寄せた。平木局長は「若い人の声を聞き、同じ目線で政策を進めていきます」と答えていた。

岡本宣伝局長は、経済や外交政策などをクイズ形式で分かりやすく解説し、会場を盛り上げていた。

イベントはきょう30日までで、当日一般入場券は2000円。