NEWS

若者の政治参加に期待/与党で学生懇談会を開催/党青年委

2016 . 12 . 11

公明党青年委員会(樋口尚也委員長=衆院議員)は9日、衆院第2議員会館で自民党青年局と「与党青年議員と学生との懇談会」を初開催し、中学生から大学生約70人らと日本の将来に向けて意見を交わした。

パネルディスカッションにパネリストとして登壇した公明党の平木大作青年局長(参院議員)と佐々木さやか学生局長(同)は、給付型奨学金の創設が決まったことなどを通し「若者の声は政治を動かす」と力説。学生の積極的な政治参加に期待を寄せた。

またグループディスカッションでは、党青年委の議員と学生たちが「若者の政治参加」「教育」「働き方」「議員のイメージ」などのテーマをめぐり活発に議論した。

参加者からは「政治家に親近感を持った」「政治が生活に大きく関係していることが分かった」などの声が寄せられた。