NEWS

内閣改造で意見交換/若者担当相、今後検討を/山口代表が首相に要望

2016 . 08 . 02

公明党の山口那津男代表は1日午後、首相官邸で安倍晋三首相(自民党総裁)と会談し、3日に行われる内閣改造に関して意見交換し、公明党の希望を伝えた。

また、公明党が参院選重点政策などで掲げた「若者政策担当大臣」の創設について、「このたびの改造ということでは必ずしもないが、施策の推進として念頭に置いていただきたい」と要望した。

会談後、山口代表は記者団に対し、東京都知事選で自公などの推薦候補が敗れたことについて、「党として推薦しながら結果を出せなかったことは、ご支援をいただいた皆さまに申し訳ない」と述べた上で、今後の都政に関して、「都民本意の対応を期待したい」と語った。