NEWS

若者の声 政治に反映/給付型奨学金を主張/学生シンポで佐々木さん

2016 . 05 . 26

公明党の佐々木さやかさんは25日、東京都世田谷区の昭和女子大学で開催された、18歳選挙権に関する学生シンポジウムに出席し、見解を述べた。

席上、佐々木さんは今夏の参院選の党重点政策について、「若者・女性の活躍」を柱の一つに位置付け、給付型奨学金の創設などを掲げていることを強調し、政策実現に「全力で取り組む」と述べた。

また、若者の政治参加に関して、各地で青年懇談会を開催し、現場の声を反映した青年政策を作成していることを報告。さらに今月、党青年委員会の政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション)」で集めた1000万以上の声を安倍晋三首相に届けたことを紹介し、「若者の声を政治に反映していきたい」と述べた。