NEWS

奨学金拡充で若者応援/党神奈川が学生懇談会/三浦氏

2016 . 05 . 23

公明党の三浦のぶひろ青年局次長(参院選予定候補=神奈川選挙区)は22日、横浜市内で党神奈川県本部学生局主催の学生懇談会に参加し、大学生13人と活発に意見交換した。

席上、大学1年生の近藤佳裕さん(18)は「国の借金が多く、高齢化も進む中で、若い世代の負担が重くなることが不安だ。今後、どのようにしていくのか」と質問。

三浦氏は「親が子どもの学費をためなくても、大学進学できる仕組みをつくれば、(教育費に充てる分が)使えるようになる」と答え、公明党が提言している給付型奨学金制度の創設などで若者世代を支援していく考えを強調した。

また、若者の低投票率に関する質問に対して、三浦氏は、政治が国民生活に密接に関わっている具体例を挙げながら、政治参加の重要性を訴えた。