NEWS

若者集う信州テラス/知事出席、長沢氏もネットで/党長野県青年局

2016 . 05 . 20

公明党長野県本部青年局(中川宏昌局長=県議)は15日夜、松本市で政治について語り合う「信州テラス」を開いた。「テラス」は8回目。阿部守一知事が昨年10月に続き出席。ほぼ毎回参加している平木大作参院議員が青年政策実現への決意などを話した。

阿部知事は「一人一人は微力かもしれないが、皆の力を合わせれば、すごく強いパワーになる。“自分たちの未来は自分たちでつくるんだ”という思いを共有してほしい」と若者への期待を語った。

この後、時局講演会出席のため同県佐久市にいた長沢ひろあき参院議員(参院選予定候補=比例区)がネット中継で参加。「若者政策を担当する大臣の設置」など公明党の青年政策を紹介し「全力で頑張っていく」と述べた。

平木氏は、長沢氏が現場第一で行動し、火山対策などを前進させてきたことを強調。また「これからの日本のことを一番長期的な視野で考え行動できるのが若い世代の皆さんだ」と訴えた。