NEWS

コメ助ウイークリー VOICE ACTION/国動かす1000万の“声

2016 . 05 . 16

コメにちは! 公明党青年委員会が進めた「VOICE ACTION(ボイス・アクション=VA)」に寄せられた若者の声は何と1000万を突破したコメ! 11日には、なっちゃんこと山口那津男公明党代表が青年議員や若者の代表と共に、首相官邸で安倍晋三首相に会って、VAの結果を報告したんだヨネ。今回は、その時の様子を紹介するコメ~。

VAで掲げた五つの政策案の中で特に多かった回答は、「非正規雇用の待遇改善や最低賃金1000円(時給)」(25%)と「不妊治療の公費助成や幼児教育の無償化」(同)だったんだヨネ。うれしいことにVAの政策項目は、公明党の参院選重点政策にも「収入アップの実現」や「子育て家庭への支援」などの中に盛り込まれているんだコメ。

安倍首相は、VAにすごく関心を示してくれたんだヨネ。なっちゃんが池袋駅で実際にVA街頭をしたことを報告したら、驚いていたコメ。

VAの報告には青年議員と若者代表も参加したんだヨネ=同首相はVAのやり方にも共感してくれたんだヨネ。五つの政策案が書かれたボードを見て、実現してほしいものを選んでシールを貼ってもらったことを説明したら、首相は「これは分かりやすい!」と言ってくれたコメ。うれしイネ~。

VAだけでなく、僕も話題になったんだヨネ。首相は僕のことを「イイ」と褒めてくれ、なっちゃんが僕の家族のことも紹介してくれたんだ。首相官邸デビューで有名になって“ブランド米”になっちゃうかもネ。

若者代表として参加した林悠太さん(20)は首相に、VAの取り組みを通して「政治に関心がない人が多いと思っていましたが、意欲的な同世代がいると感じました」と語ったコメ。他村咲希さん(21)も「老若男女かかわらず、たくさんの人に協力してもらいました」と話していたコメ。

1000万という結果は公明党の青年メンバーが、全国各地で“一人の声”をたくさん聴いた、たまものなんだヨネ。その声はちゃんと首相まで届き、これから自公政権の下で政策に反映されるから安心だヨネ。