NEWS

若者の声 国政に届ける/熊野氏が街頭で呼び掛け/VOICE ACTION/党福井県青年局

2016 . 05 . 11

公明党福井県本部青年局(清水和明局長=越前市議)は4月29日、党青年委員会の政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション)」を県内各地で展開した。このうち、福井市のJR福井駅前で行われた街頭調査には、熊野せいし党国際局次長(参院選予定候補=比例区)が、福井市議や青年党員らと共に参加した。

街頭で熊野氏は、非正規雇用の待遇改善や幼児教育の無償化など五つの政策について説明し、アンケートへの協力を呼び掛けた。回答した若者らに対し、熊野氏は「皆さまの声を国政に届けていく」と語った。

この日、県内では2649の回答が寄せられ、最も多かった要望は「非正規雇用の待遇改善や最低賃金1000円(時給)」だった。