NEWS

期日前投票所の増設を/婚活や介護支援なども/党青年委が提言検証

2016 . 01 . 22

公明党青年委員会(石川博崇委員長=参院議員)は21日、参院議員会館で、党青年委が昨年7月に安倍晋三首相へ提言した「青年政策アクションプラン2015」の進捗状況を関係省庁から確認する第3回の会合を開催した。

席上、今夏の参院選から「18歳選挙権」が実施されることを踏まえ、大学内への期日前投票所の設置や、各地における主権者教育の取り組み事例を確認。公明党が推進する、地域での結婚活動支援や、仕事と介護の両立支援制度の見直しなどでも説明を受けた。

一方、性的少数者(LGBT)の相談体制に関し、党青年委・青年政策ワーキングチームの新妻秀規座長(参院議員)は、「各省の連携強化を」と指摘した。