こども・子育てマニフェスト 2022こども・子育てマニフェスト 2022

PDFファイルでひらいて 印刷 いんさつ する

こども・子育てマニフェスト2022こども・子育てマニフェスト2022

みなさんの「(ゆめ)」は(なん)でしょうか?
公明党(こうめいとう)はこれまで、()どもの(しあわ)せを一番(いちばん)(かんが)える社会(しゃかい)実現(じつげん)全力(ぜんりょく)()()んできました。
通常(つうじょう)国会(こっかい)では、()どもの権利(けんり)(まも)る「こども基本法(きほんほう)」や、()ども政策(せいさく)担当(たんとう)する「こども家庭(かてい)(ちょう)」を設置(せっち)する法律(ほうりつ)をつくるなど、()どものみなさんが(ゆめ)()ち、(しあわ)せになるための政策(せいさく)を「(くに)一番(いちばん)重要(じゅうよう)課題(かだい)」として()()んでいます。

(いま)世界(せかい)(じゅう)新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)克服(こくふく)()()(なか)、ロシアは、ウクライナへの侵略(しんりゃく)開始(かいし)しました。はるか(とお)くの日本(にほん)にもウクライナの(ひと)たちが避難(ひなん)してきています。公明党(こうめいとう)はこうした方々(かたがた)安心(あんしん)して生活(せいかつ)できるよう、必要(ひつよう)支援(しえん)をしました。
また、このウクライナ侵略(しんりゃく)影響(えいきょう)もあり、小麦(こむぎ)などの食品(しょくひん)石油(せきゆ)などが値上(ねあ)がりし、ご家庭(かてい)にも(おお)きな負担(ふたん)がのしかかっています。そのため、値上(ねあ)げをおさえる政策(せいさく)実行(じっこう)しています。

公明党(こうめいとう)は、()どものみなさんが(しあわ)せになるためには、みなさんのお(とう)さんお(かあ)さんも希望(きぼう)をもってくらせる社会(しゃかい)をつくることが大事(だいじ)だと(かんが)えます。これからも、日本(にほん)経済(けいざい)元気(げんき)にし、希望(きぼう)するだれもが安心(あんしん)して()どもを()(そだ)て、だれもが十分(じゅうぶん)教育(きょういく)()けられるよう、全力(ぜんりょく)()()んでいきます。
そして、いろいろな(くに)協力(きょうりょく)しながら、「SDGs(エスディージーズ)持続(じぞく)可能(かのう)開発(かいはつ)目標(もくひょう))」の()()みをすすめ、平和(へいわ)安定(あんてい)した世界(せかい)をつくっていきます。

公明党(こうめいとう)は2022(ねん)に、政党(せいとう)になってから58(ねん)をむかえます。
(わたし)たち公明党(こうめいとう)は、これまでも、そしてこれからも、みなさん一人(ひとり)ひとりの「(ちい)さな(こえ)」を()き、くらしを(まも)り、希望(きぼう)ある日本(にほん)未来(みらい)(きず)いていきたいと(かんが)えています。そのために、全国(ぜんこく)にいる(やく)3,000(にん)国会議員(こっかいぎいん)地方(ちほう)議員(ぎいん)が、いつも連絡(れんらく)()()い、その(こえ)(くに)政治(せいじ)にまで(とど)け、そして、政策(せいさく)実現(じつげん)していきます。

7(がつ)10()(にち))、参議院(さんぎいん)選挙(せんきょ)(おこな)われます。 公明党(こうめいとう)は、()どもも大人(おとな)(しあわ)せになっていける家庭(かてい)学校(がっこう)地域(ちいき)、そして平和(へいわ)世界(せかい)をつくっていくために、(あたら)しい時代(じだい)(にな)うみなさんと一緒(いっしょ)()(なか)のこと、政治(せいじ)のことを(かんが)えていきたいと(おも)いました。そのため、公明党(こうめいとう)はみなさんへのお約束(やくそく)として、「こども・子育(こそだ)てマニフェスト2022」をつくりました。
ぜひ、ご家族(かぞく)のみなさんや、(おお)くの(ひと)一緒(いっしょ)(かた)()いながら、()んでいただけたら(さいわ)いです。

子どもの幸せを一番に考える社会に

()どもの(しあわ)せを一番(いちばん)(かんが)え、()どもを中心(ちゅうしん)におく社会(しゃかい)をめざします。
また、安心(あんしん)して()どもを()(そだ)てられるように、いろいろな制度(せいど)充実(じゅうじつ)させて応援(おうえん)していきます。

()どもの権利(けんり)(まも)る「こども基本法(きほんほう)」や、()ども政策(せいさく)担当(たんとう)する「こども家庭(かてい)(ちょう)」を設置(せっち)する法律(ほうりつ)をつくりました。「こども基本法(きほんほう)」や「こども家庭(かてい)(ちょう)」のもとで、()どもの権利(けんり)(まも)りながら、()ども政策(せいさく)をさらに充実(じゅうじつ)させていきます。

()どもの意見(いけん)政策(せいさく)反映(はんえい)させるため、()どもの意見(いけん)()仕組(しく)みをつくります。(とく)に、なかなか自分(じぶん)意見(いけん)()うことが(むずか)しい()どもたちの意見(いけん)(おも)いを()()めるために、専門家(せんもんか)による支援(しえん)()けられるようにします。

大人(おとな)がするような家事(かじ)家族(かぞく)世話(せわ)などをしている()ども(ヤングケアラー)を(ささ)えるために、不安(ふあん)(なや)みなどの相談(そうだん)()いたり、家事(かじ)手伝(てつだ)ったりなどの支援(しえん)充実(じゅうじつ)させます。

(あか)ちゃんを()(とき)には病院(びょういん)でたくさんのお(かね)がかかります。お(さん)子育(こそだ)てを応援(おうえん)するために支払(しはら)われる「出産(しゅっさん)育児(いくじ)一時金(いちじきん)」を()やします。

(あか)ちゃんを()んだ(あと)精神的(せいしんてき)不安定(ふあんてい)状態(じょうたい)になる「産後(さんご)うつ」を(ふせ)ぐために、「産後(さんご)ケア」を全国(ぜんこく)各地(かくち)()けられるようにします。また、家事(かじ)育児(いくじ)への支援(しえん)充実(じゅうじつ)させます。

(とう)さんお(かあ)さんが共働(ともばたら)きなどで保育(ほいく)必要(ひつよう)とするような場合(ばあい)に、すべての()どもが保育所(ほいくしょ)保育(ほいく)サービスを使(つか)えるように、保育所(ほいくしょ)()やしたり、延長(えんちょう)保育(ほいく)休日(きゅうじつ)保育(ほいく)病気(びょうき)()どもの保育(ほいく)などいろいろな保育(ほいく)サービスを(ひろ)げていきます。

2019(ねん)からすべての3〜5(さい)()対象(たいしょう)に「幼児(ようじ)教育(きょういく)無償(むしょう)()」が実現(じつげん)しました。()(つづ)き、保育(ほいく)(えん)(はい)りたいけれど(はい)れない()どもの支援(しえん)などをすすめ、0〜2(さい)()保育(ほいく)(りょう)無償(むしょう)()対象(たいしょう)をだんだん(ひろ)げていきます。

()どもへの暴力(ぼうりょく)などをなくすために、家庭(かてい)での体罰(たいばつ)など、()どもの(からだ)(いた)みを(あた)えるようなことを法律(ほうりつ)禁止(きんし)しました。さらに、()どもや家庭(かてい)(たす)けるための「児童(じどう)相談所(そうだんしょ)」や市役所(しやくしょ)(まち)(むら)役場(やくば)に、専門(せんもん)対応(たいおう)する(ひと)()やし、子育(こそだ)てなどのアドバイスをします。

()どもたちのいろいろな才能(さいのう)開花(かいか)させるため、「オンライン図書館(としょかん)」の活用(かつよう)や、探究心(たんきゅうしん)研究心(けんきゅうしん)育成(いくせい)する家庭(かてい)でも学校(がっこう)でもない民間(みんかん)教育(きょういく)()(サードプレイス)づくりをすすめます。

充実した学校生活へ

みなさんが、(ゆた)かな(こころ)(はぐく)み、自分(じぶん)将来(しょうらい)(ゆめ)をもって(すす)み、その(ゆめ)をかなえるために必要(ひつよう)な「教育(きょういく)」をしっかりと安心(あんしん)して()けられるように公明党(こうめいとう)応援(おうえん)します。

2025年度(ねんど)までに順番(じゅんばん)小学校(しょうがっこう)を40(にん)から35(にん)学級(がっきゅう)にしていきます。さらに、中学校(ちゅうがっこう)でも35(にん)学級(がっきゅう)をめざし、将来的(しょうらいてき)には小中(しょうちゅう)ともに30(にん)少人数(しょうにんずう)学級(がっきゅう)をめざします。

公立(こうりつ)小中学校(しょうちゅうがっこう)1人(ひとり)1(だい)タブレットなどが配布(はいふ)されています。そうしたデジタル技術(ぎじゅつ)活用(かつよう)して、一人(ひとり)ひとりの学力(がくりょく)などに(おう)じた教育(きょういく)をすすめていきます。

公明党(こうめいとう)は、みなさんが使(つか)っている小中学校(しょうちゅうがっこう)(かみ)教科書(きょうかしょ)無料(むりょう)にしました。()(つづ)き、(かみ)教科書(きょうかしょ)などを使(つか)いつつ、デジタルの教科書(きょうかしょ)無料(むりょう)使(つか)えるよう()()みます。

みなさんの意見(いけん)学校(がっこう)(ない)でもっと大切(たいせつ)にされるよう、生徒(せいと)保護者(ほごしゃ)学校(がっこう)先生(せんせい)一緒(いっしょ)(はな)()いをしながら、校則(こうそく)学校(がっこう)行事(ぎょうじ)などを()めていく「学校(がっこう)(ない)民主(みんしゅ)主義(しゅぎ)」の実現(じつげん)をめざします。

いじめ、()登校(とうこう)()にたいなどで(なや)んだときに、スクールカウンセラーや、LINE(ライン)などのSNS(エスエヌエス)相談(そうだん)できるように充実(じゅうじつ)させます。また、事情(じじょう)(かか)えて登校(とうこう)できない場合(ばあい)でも、希望(きぼう)すれば(まな)べるよう、オンライン教育(きょういく)やフリースクール、夜間(やかん)中学(ちゅうがく)などで学習(がくしゅう)できるようにします。

(しょう)がいがあっても一人(ひとり)ひとりに(おう)じた学習(がくしゅう)ができるよう、先生(せんせい)教室(きょうしつ)()やしたり、学校(がっこう)のバリアフリー()をすすめて、(まな)びやすい環境(かんきょう)をつくります。

安心(あんしん)してインターネットやSNS(エスエヌエス)などを使(つか)えるように、マナーやルール、(ただ)しい情報(じょうほう)見分(みわ)(かた)などを(まな)機会(きかい)()やします。

安全(あんぜん)で、気持(きも)ちよく自転車(じてんしゃ)使(つか)えるようにするため、自転車(じてんしゃ)(とお)場所(ばしょ)自転車(じてんしゃ)おき()(ととの)えます。また、自転車(じてんしゃ)保険(ほけん)(はい)ってもらったり、小学校(しょうがっこう)中学校(ちゅうがっこう)()どもたちに、交通(こうつう)安全(あんぜん)について(まな)()をたくさんつくります。

放課(ほうか)()でも学校(がっこう)児童館(じどうかん)などで安心(あんしん)して()ごせるよう、「放課(ほうか)()()ども教室(きょうしつ)」や「放課(ほうか)()児童(じどう)クラブ」などを充実(じゅうじつ)させます。

新型(しんがた)コロナの影響(えいきょう)()けている留学(りゅうがく)については、世界的(せかいてき)感染(かんせん)状況(じょうきょう)()ながら、留学(りゅうがく)がしやすくなるよう支援(しえん)をします。

2020(ねん)東京(とうきょう)オリンピック・パラリンピックでは、日本人(にほんじん)選手(せんしゅ)がたくさんのメダルを獲得(かくとく)するなど、活躍(かつやく)(ひか)りました。これからも世界(せかい)活躍(かつやく)できるトップアスリートが()まれるよう支援(しえん)します。

小中学校(しょうちゅうがっこう)必要(ひつよう)文房具(ぶんぼうぐ)などの学用品(がくようひん)()修学旅行(しゅうがくりょこう)()などの負担(ふたん)()らすため、経済的(けいざいてき)大変(たいへん)なご家庭(かてい)支給(しきゅう)している「就学(しゅうがく)援助(えんじょ)」の支給(しきゅう)(がく)()やすとともに、対象(たいしょう)になる(ひと)をだんだん(ひろ)げます。

2020(ねん)から年収(ねんしゅう)590(まん)(えん)未満(みまん)のご家庭(かてい)対象(たいしょう)に「私立(しりつ)高校(こうこう)授業(じゅぎょう)(りょう)実質(じっしつ)無償(むしょう)()」が実現(じつげん)しました。さらに公立(こうりつ)(おな)年収(ねんしゅう)910(まん)(えん)未満(みまん)のご家庭(かてい)まで対象(たいしょう)(ひろ)げていきます。

高校(こうこう)授業(じゅぎょう)(りょう)以外(いがい)にかかる教育(きょういく)()負担(ふたん)()らすため、経済的(けいざいてき)大変(たいへん)なご家庭(かてい)支給(しきゅう)している「奨学(しょうがく)給付金(きゅうふきん)」の支給(しきゅう)(がく)()やし、対象(たいしょう)になる(ひと)もだんだん(ひろ)げていきます。

2020(ねん)から経済的(けいざいてき)大変(たいへん)なご家庭(かてい)対象(たいしょう)に、(かえ)さなくてもよい給付(きゅうふ)(がた)奨学金(しょうがくきん)授業(じゅぎょう)(りょう)入学金(にゅうがくきん)支援(しえん)充実(じゅうじつ)させました。さらに対象(たいしょう)になる(ひと)(ひろ)げていきます。

希望(きぼう)するだれもが大学(だいがく)などに進学(しんがく)できるように、奨学金(しょうがくきん)()りて(まな)んだ(ひと)が、卒業(そつぎょう)した(あと)奨学金(しょうがくきん)(かえ)しやすい仕組(しく)みをつくります。
(たと)えば、お給料(きゅうりょう)(すく)ないうちは(かえ)(がく)(すく)なくできる仕組(しく)みをつくったり、都道府県(とどうふけん)市区町村(しくちょうそん)会社(かいしゃ)奨学金(しょうがくきん)(かえ)すのを支援(しえん)してくれたりする仕組(しく)みを(ひろ)げていきます。

(ゆた)かな(こころ)(はぐく)むため、文化(ぶんか)芸術(げいじゅつ)自然(しぜん)体験(たいけん)活動(かつどう)読書(どくしょ)などに(した)しむ機会(きかい)()やします。

小中(しょうちゅう)学生(がくせい)(みな)さんが、文化(ぶんか)芸術(げいじゅつ)(すく)なくとも(ねん)に1(かい)鑑賞(かんしょう)する機会(きかい)をつくります。また、オペラ、バレエ、オーケストラ、演劇(えんげき)などの文化(ぶんか)芸術(げいじゅつ)を「()どもたちは無料(むりょう)」で鑑賞(かんしょう)できる()()みを(ひろ)げます。

健康といのちを守る

すべての()どもたちが(すこ)やかに成長(せいちょう)していけるよう、医療(いりょう)をより充実(じゅうじつ)させていきます。

新型(しんがた)コロナの感染者(かんせんしゃ)()えてしまって必要(ひつよう)医療(いりょう)()けられない「医療(いりょう)崩壊(ほうかい)」を(ふせ)ぐため、病院(びょういん)などの()()体制(たいせい)(ととの)えます。また、新型(しんがた)コロナの国産(こくさん)ワクチンや治療薬(ちりょうやく)開発(かいはつ)をすすめ、できるだけ(はや)使(つか)えるようにします。

新型(しんがた)コロナから回復(かいふく)したあとも、頭痛(ずつう)やだるさなどにずっと(くる)しむ(ひと)がいます。こうした後遺症(こういしょう)(なや)(ひと)相談(そうだん)できる窓口(まどぐち)医療(いりょう)機関(きかん)()やします。

どの地域(ちいき)()んでいても安心(あんしん)して()どもが医療(いりょう)()けられるように、()どもの医療(いりょう)高校(こうこう)年生(ねんせい)まで無料(むりょう)にすることをめざします。

アトピーや、国民(こくみん)(びょう)ともいわれる花粉症(かふんしょう)で、つらい(おも)いをしている(ひと)がたくさんいます。公明党(こうめいとう)は、こういったアレルギーの病気(びょうき)(たい)する対策(たいさく)をすすめる法律(ほうりつ)をつくりました。つらい(ひと)がさらに(すく)なくなるようにしていきます。

()がきちんとかみ()うようにする矯正(きょうせい)歯科(しか)治療(ちりょう)について、医療(いりょう)保険(ほけん)対象(たいしょう)()やすことをめざします。

(なお)すことが(むずか)しかったり、めずらしい病気(びょうき)だったりといった難病(なんびょう)のための医療(いりょう)()援助(えんじょ)する仕組(しく)みを公明党(こうめいとう)がすすめました。援助(えんじょ)する病気(びょうき)対象(たいしょう)(ひろ)げ、よりききめのある治療法(ちりょうほう)研究(けんきゅう)開発(かいはつ)もすすめていきます。

日本人(にほんじん)2人(ふたり)1人(ひとり)が“がん”になり、3(にん)1人(ひとり)が、“がん”で()くなっています。治療法(ちりょうほう)研究(けんきゅう)開発(かいはつ)(いそ)ぎます。また、がんについてしっかりと理解(りかい)できるよう、がん教育(きょういく)をすすめます。

動物(どうぶつ)(いのち)大切(たいせつ)(いのち)です。(ひと)動物(どうぶつ)(しあわ)せに()らせる社会(しゃかい)をめざし、公明党(こうめいとう)動物(どうぶつ)虐待(ぎゃくたい)防止(ぼうし)対策(たいさく)(おお)きく前進(ぜんしん)させました。()てられてしまった(いぬ)(ねこ)(あたら)しい()(ぬし)(さが)したり、災害(さいがい)(とき)にペットと一緒(いっしょ)避難(ひなん)できるよう、さらに支援(しえん)をすすめていきます。

もしもの時の備えと対策

(いえ)学校(がっこう)道路(どうろ)(はし)などを災害(さいがい)()けない(つよ)いものにしていきます。また、()どもからお年寄(としよ)り、(しょう)がいのある(ひと)にもやさしい社会(しゃかい)にするため、安全(あんぜん)対策(たいさく)全力(ぜんりょく)()()みます。

さまざまな自然(しぜん)災害(さいがい)(そな)えて、地震(じしん)(つよ)建物(たてもの)(はし)などをつくり、(かわ)堤防(ていぼう)(つよ)くし、鉄道(てつどう)空港(くうこう)(みなと)などの建物(たてもの)(つよ)くするなどの()()みをすすめます。また、電気(でんき)やガス、水道(すいどう)電車(でんしゃ)(くるま)などの交通(こうつう)生活(せいかつ)やくらしが()まってしまわないように、もしもの(とき)準備(じゅんび)をすすめます。

地震(じしん)台風(たいふう)豪雨(ごうう)などの被害(ひがい)()けた(ひと)たちが安心(あんしん)してくらせるよう、しっかりと()()いながら、(こころ)のケアや健康(けんこう)生活(せいかつ)手助(てだす)けをしていきます。

家庭(かてい)学校(がっこう)地域(ちいき)で、自分(じぶん)()(まも)ることやみんなで(たす)()うことなど、防災(ぼうさい)について(まな)んだり、訓練(くんれん)などを(おこな)い、協力(きょうりょく)()えるようにします。

デジタル技術(ぎじゅつ)使(つか)って、(はな)れていても()どものいる場所(ばしょ)がわかったり、災害(さいがい)から()(まも)るための防災(ぼうさい)情報(じょうほう)(なが)したりするなどして、安全(あんぜん)安心(あんしん)なくらしができる社会(しゃかい)をつくっていきます。

()どもやお年寄(としよ)りが熱中症(ねっちゅうしょう)にならないよう、また、()くなる(ひと)()らしていけるように、熱中症(ねっちゅうしょう)危険性(きけんせい)(たか)()をスマートフォンなどで()らせてくれる「熱中症(ねっちゅうしょう)警戒(けいかい)アラート」などの()()みをすすめます。

地震(じしん)(つよ)学校(がっこう)をつくるため、(ふる)くなった建物(たてもの)修理(しゅうり)などをすすめます。また、和式(わしき)トイレや(ふる)くなったトイレの改修(かいしゅう)体育館(たいいくかん)などのエアコン設置(せっち)をすすめて、快適(かいてき)(まな)べる環境(かんきょう)をつくります。

安心(あんしん)して通学路(つうがくろ)登下校(とうげこう)できるよう、歩道(ほどう)(ひろ)げたり、ガードレールを設置(せっち)するなど、安全(あんぜん)対策(たいさく)強化(きょうか)します。

くらしを豊かに

新型(しんがた)コロナを()()え、日本(にほん)経済(けいざい)()(なお)し、みなさんのくらしを(ゆた)かにするための政策(せいさく)実現(じつげん)をめざします。

新型(しんがた)コロナとロシアのウクライナ侵略(しんりゃく)影響(えいきょう)燃料(ねんりょう)(もの)値段(ねだん)(たか)くなり、飲食店(いんしょくてん)やホテルといった観光(かんこう)業界(ぎょうかい)をはじめ(おお)くのお(みせ)会社(かいしゃ)(きび)しい状況(じょうきょう)()()まれています。会社(かいしゃ)倒産(とうさん)したり、(はたら)(ひと)失業(しつぎょう)したりしないようにするための対策(たいさく)だけでなく、お給料(きゅうりょう)があがるよう支援(しえん)して、みんなのくらしを(まも)ります。

同一(どういつ)労働(ろうどう)同一(どういつ)賃金(ちんぎん)(おな)仕事(しごと)には(おな)じお給料(きゅうりょう)支払(しはら)うという原則(げんそく))の実現(じつげん)や、1時間(じかん)あたりのお給料(きゅうりょう)最低賃金(さいていちんぎん))を全国(ぜんこく)平均(へいきん)で1,000(えん)以上(いじょう)にアップさせていきます。また、看護(かんご)()さんや保育士(ほいくし)さん、介護士(かいごし)さんのお給料(きゅうりょう)をさらに()やすことをめざします。

経済(けいざい)をよくするために、ワクチン接種(せっしゅ)(しつ)(たか)検査(けんさ)などの証明(しょうめい)活用(かつよう)して、安心(あんしん)して食事(しょくじ)旅行(りょこう)、イベントに参加(さんか)できるようにしていきます。感染(かんせん)()()いてきたら、観光(かんこう)費用(ひよう)()()きするキャンペーンを実施(じっし)して、観光(かんこう)産業(さんぎょう)復興(ふっこう)()()みます。

(とう)さんお(かあ)さんが(はたら)きやすくなるよう、短時間(たんじかん)のお仕事(しごと)やテレワーク(デジタル技術(ぎじゅつ)活用(かつよう)して時間(じかん)場所(ばしょ)にしばられない柔軟(じゅうなん)(はたら)(かた))などを(ひろ)げていきます。

「マイナンバーカード」の便利(べんり)さを(かん)じられるよう、手続(てつづ)きを自宅(じたく)のパソコンやスマートフォンで簡単(かんたん)にできるようにしていきます。また、「マイナンバーカード」を自動車(じどうしゃ)運転(うんてん)免許(めんきょ)(しょう)やその(ほか)免許(めんきょ)(しょう)としても活用(かつよう)できるようにしていきます。

AI(エーアイ)(ひと)のように頭脳(ずのう)使(つか)って問題(もんだい)解決(かいけつ)する技術(ぎじゅつ))や、IoT(アイオーティー)機械(きかい)道具(どうぐ)などのあらゆるモノをインターネットでつなぎ、(あら)たなサービスや製品(せいひん)()()技術(ぎじゅつ))、(ひと)(おな)じように(はたら)くことができる機械(きかい)やロボットなどのデジタル技術(ぎじゅつ)使(つか)って、仕事(しごと)負担(ふたん)(すく)なくしたり、自動(じどう)運転(うんてん)(しゃ)による交通(こうつう)サービスやドローン(無人(むじん)航空機(こうくうき))による配達(はいたつ)など、便利(べんり)(ゆた)かな生活(せいかつ)ができるようにしていきます。

「100(さい)まで長生(ながい)きできる時代(じだい)」と()われています。なんども(まな)(なお)しができるよう、大学(だいがく)職業(しょくぎょう)訓練(くんれん)などを充実(じゅうじつ)させて、どこに()んでいても、(はたら)きながらでも、(まな)びたいものを(まな)べるように「(まな)(なお)し」(リカレント教育(きょういく))ができる環境(かんきょう)(ひろ)げていきます。

日本(にほん)では一年(いちねん)(かん)(やく)570(まん)トン(毎日(まいにち)大型(おおがた)トラック(やく)1,560(だい)(ぶん))の食品(しょくひん)が、まだ()べられるのに()てられています。この「食品(しょくひん)ロス」を()らすため、賞味期限(しょうみきげん)(ちか)食品(しょくひん)(やす)()えるようにする()()みなどをすすめます。また、こども食堂(しょくどう)などでも活用(かつよう)し「もったいない」と「おすそわけ」の(こころ)(ひろ)がるような()()みにも(ちから)をいれていきます。

おいしくて安全(あんぜん)日本(にほん)()(もの)和食(わしょく)は、海外(かいがい)でとても人気(にんき)があります。魅力(みりょく)ある地域(ちいき)特産(とくさん)(ひん)海外(かいがい)(ひと)にもっと()ってもらい、輸出(ゆしゅつ)応援(おうえん)することで、農林(のうりん)水産業(すいさんぎょう)元気(げんき)にしていきます。

地球(ちきゅう)環境(かんきょう)にやさしい社会(しゃかい)(グリーン社会(しゃかい))をめざし、石油(せきゆ)石炭(せきたん)といった温室(おんしつ)効果(こうか)ガスを発生(はっせい)するエネルギーを()らして、太陽光(たいようこう)風力(ふうりょく)といった自然(しぜん)エネルギー(再生(さいせい)可能(かのう)エネルギー)を使(つか)うようにしたり、エネルギーの節約(せつやく)(しょう)エネ)に()()んでいきます。そして、2050(ねん)までに温室(おんしつ)効果(こうか)ガスの排出(はいしゅつ)(りょう)吸収(きゅうしゅう)(りょう)でプラスマイナスゼロにする「カーボンニュートラル」の実現(じつげん)をめざします。

原子力(げんしりょく)()わる(あたら)しいエネルギーをつくって、できるだけ(はや)原子力(げんしりょく)発電(はつでん)原子力(げんしりょく)使(つか)って電気(でんき)をつくる)を使(つか)わなくていい社会(しゃかい)をつくっていきます。また、原子力(げんしりょく)発電(はつでん)使(つか)うあいだは、絶対(ぜったい)事故(じこ)()きないようにきびしく安全(あんぜん)管理(かんり)をしていきます。

プラスチックごみによる(うみ)のよごれが(おお)きな問題(もんだい)になっており、(わたし)たち人間(にんげん)動物(どうぶつ)への影響(えいきょう)心配(しんぱい)されています。そのため、ムダなごみの(りょう)をできるだけ(すく)なくする、リデュ―ス(Reduce)、一度(いちど)使(つか)ったものをごみにしないで何度(なんど)使(つか)う、リユース(Reuse)、使(つか)()わったものをもう一度(いちど)資源(しげん)(もど)して製品(せいひん)をつくる、リサイクル(Recycle)の3R(スリーアール)に(くわ)え、環境(かんきょう)にやさしいプラスチックの開発(かいはつ)利用(りよう)をすすめるリニューアブル(Renewable)の()()みをすすめていきます。

公明党(こうめいとう)()()みによって、日本(にほん)携帯(けいたい)電話(でんわ)料金(りょうきん)世界(せかい)国々(くにぐに)(くら)べても格段(かくだん)(やす)くなりました。みなさんが自分(じぶん)()った料金(りょうきん)プランを(えら)べるようにサポートする()()みをさらにすすめていきます。

(わか)(ひと)たちの意見(いけん)をもっと政治(せいじ)()()れやすくするため、選挙(せんきょ)立候補(りっこうほ)してみんなの代表(だいひょう)(えら)ばれる権利(けんり)被選挙権(ひせんきょけん))の年齢(ねんれい)()()げをめざします。

(わか)(ひと)たちの(こえ)反映(はんえい)した政策(せいさく)法律(ほうりつ)をつくるため、政府(せいふ)若者(わかもの)政策(せいさく)担当(たんとう)する大臣(だいじん)やチームを設置(せっち)したり、全国(ぜんこく)各地(かくち)(わか)(ひと)たちの目線(めせん)意見(いけん)()かしたまちづくりが(すす)むよう、地域(ちいき)(わか)(ひと)たちが中心(ちゅうしん)になって(ひら)く「若者(わかもの)議会(ぎかい)」の開催(かいさい)応援(おうえん)します。

平和な世界へ

日本(にほん)がリーダーシップをとりながら、世界(せかい)(じゅう)国々(くにぐに)協力(きょうりょく)し、「だれひとり、()(のこ)されない」平和(へいわ)世界(せかい)人類(じんるい)繁栄(はんえい)貢献(こうけん)する(くに)づくりをすすめます。

世界(せかい)では、軍事力(ぐんじりょく)使(つか)って一方的(いっぽうてき)に、(くに)(くに)とで約束(やくそく)したことを(やぶ)ったり、国境(こっきょう)()えたり、国際(こくさい)ルールを(やぶ)(くに)がありますが、世界(せかい)(じゅう)どのような地域(ちいき)場所(ばしょ)であっても、戦争(せんそう)暴力(ぼうりょく)絶対(ぜったい)(ゆる)してはいけません。(みな)安心(あんしん)して()らせる平和(へいわ)環境(かんきょう)をつくるため、世界(せかい)(じゅう)国々(くにぐに)対話(たいわ)(とお)し、協力(きょうりょく)(ふか)め、(あらそ)いの解決(かいけつ)(こま)っている(ひと)たちを支援(しえん)する()()みをすすめていきます。

日本(にほん)世界(せかい)でただ(ひと)つ、広島(ひろしま)長崎(ながさき)原子爆弾(げんしばくだん)()とされた(くに)として、核兵器(かくへいき)(おど)しに使(つか)ったり、本当(ほんとう)使(つか)おうとすることを絶対(ぜったい)にゆるしてはなりません。「()たず、(つく)らず、()()ませず」の「非核(ひかく)三原則(さんげんそく)」を(まも)りながら、核兵器(かくへいき)()(くに)()たない(くに)両方(りょうほう)(はたら)きかけをしていくことが大切(たいせつ)です。核実験(かくじっけん)禁止(きんし)したり、核兵器(かくへいき)()らそうとする(くに)どうしの約束(やくそく)()()めを実現(じつげん)させるなど、環境(かんきょう)(ととの)える役割(やくわり)日本(にほん)(にな)い、「核兵器(かくへいき)のない世界(せかい)」の実現(じつげん)()け、さまざまな()()みを()(かさ)ねていきます。

2017(ねん)国連(こくれん)で、核兵器(かくへいき)を「()人道(じんどう)兵器(へいき)」として、その開発(かいはつ)保有(ほゆう)使用(しよう)などを禁止(きんし)した「核兵器(かくへいき)禁止(きんし)条約(じょうやく)」が採択(さいたく)されました。日本(にほん)はこの条約(じょうやく)賛同(さんどう)していませんが、賛同(さんどう)する(くに)(おこな)会議(かいぎ)参加(さんか)し、原子爆弾(げんしばくだん)のおそろしさや研究(けんきゅう)した結果(けっか)をしっかりと(つた)えていくことなどを(とお)して日本(にほん)貢献(こうけん)()たし、将来(しょうらい)条約(じょうやく)参加(さんか)できるような環境(かんきょう)をつくっていきます。

ウクライナから避難(ひなん)された方々(かたがた)日本(にほん)安全(あんぜん)安心(あんしん)してくらせるようにするため、日本語(にほんご)(まな)べるようにして、学校(がっこう)病院(びょういん)(かよ)えるように支援(しえん)したり、(はたら)場所(ばしょ)()つかるよう支援(しえん)したりします。

世界(せかい)(じゅう)のすべての(ひと)が、だれひとり()(のこ)されずに、現在(げんざい)未来(みらい)も、安全(あんぜん)安心(あんしん)人間(にんげん)らしい()らしができ、地球(ちきゅう)()(つづ)けられるよう、環境(かんきょう)感染症(かんせんしょう)貧困(ひんこん)紛争(ふんそう)などの解決(かいけつ)改善(かいぜん)をめざす=「SDGs(エスディージーズ)持続(じぞく)可能(かのう)開発(かいはつ)目標(もくひょう))」の()()みをすすめます。そのために、世界(せかい)(くに)地域(ちいき)国際(こくさい)機関(きかん)企業(きぎょう)など、さまざまな(ひと)たちと協力(きょうりょく)をしていきます。

平和(へいわ)」にとって(ひと)(ひと)との交流(こうりゅう)はとても大切(たいせつ)です。とくに(わか)いみなさんが世界(せかい)(じゅう)(くに)地域(ちいき)(ひと)たちと交流(こうりゅう)することは、将来(しょうらい)にわたる、かけがえのない関係(かんけい)(きず)土台(どだい)となります。言語(げんご)文化(ぶんか)などの(ちが)いを()えて、留学生(りゅうがくせい)交流(こうりゅう)、オンラインを使(つか)った交流(こうりゅう)をすすめていきます。また、海外(かいがい)(おこな)われる日本語(にほんご)教育(きょういく)日本(にほん)研究(けんきゅう)などに(ちから)()れて()()んでいきます。

公明党ウェブサイトへ
Copyright © 2022 KOMEITO. All Rights Reserved.