公明党

参議院選挙2022 特設サイト

日本を経営改革
「会計のプロ」

東京選挙区(定数6)

竹谷とし子

Profile
党女性局長、同離島振興対策本部長、同東京都本部副代表。元財務大臣政務官。参院で法務、総務両委員長、災害対策特別委員長など歴任。公認会計士、税理士、行政書士。創価大学経済学部卒。参院議員2期。52歳。
竹谷とし子公式ホームページ
竹谷とし子公式SNS
Facebook Twitter LINE Instagram Youtube

prev

next

コロナ禍の事業再生、下支え

コロナ禍では中小企業の支援に奔走し、地域や業種を問わない「事業復活支援金」や「小学校休業等対応助成金・支援金」の創設などを実現。新型コロナワクチンの大規模接種会場を東京・多摩地域にも開設するよう訴え、設置を後押し。子ども食堂などへの政府備蓄米の無償交付も推進した。

女性目線から子育て支援リード

不妊治療の保険適用や男性版産休の創設をリード。「食品ロス」削減運動も展開し、法制定を主導した。必要とする誰もが生理用品を手にできる「生理の公平」をめざし、無償提供も進める。東京都の高校3年生までの医療費の無償化につながる助成制度の拡充も後押し。

6000億円のムダに切り込む

女性国会議員で唯一の公認会計士。国債整理基金の利払い費を年間約700億円減らし、これまでに約6000億円のムダを削減。財政の見える化へ、行政サービスごとに人件費や事務費などの総額費用を表す「フルコスト情報」の対象を75事業に拡大。日本の経営改革に意欲を燃やす。

最新情報

Facebook更新情報
Twitter更新情報

竹谷とし子
LINE公式アカウント

友だち追加はこちらQRコード