公明党

参議院選挙2022 特設サイト

比例区

命と生活守るドクター

熊野せいし

Profile
前農林水産大臣政務官。党国際局次長。参院議員1期。愛媛大学大学院博士課程修了。医学博士。放射線科専門医。57歳。
熊野せいし公式ホームページ
熊野せいし公式SNS
Facebook Twitter LINE Youtube

prev

next

がん放射線治療を推進

国民の死因1位であるがん対策の強化に向けてがん治療の3本柱の一つ「放射線治療」の普及を推進してきました。

中でも放射線の一種、粒子線治療は副作用が少ない一方で、医療費が300万円前後に上るなど、重い経済的負担が課題になっていました。

現場の医師や当事者から聴いた声を踏まえて、負担軽減に向けた予算措置を国会で訴えてきた結果、対策が前進。これまで4種類に限られていた公的医療保険の対象に、肝細胞がんなど5種類の追加が実現しました。

感染症に強い国づくり

医師として25年、医療現場に身を置いてきた経験を踏まえ、命と生活を守る政治をめざしてきました。保健所の機能強化の推進もその一つです。

コロナ禍で浮き彫りになった感染症の専門人材不足への対策を強化し、感染症に強い国づくりを進め、活力あふれる日本社会を築いていきます。

最新情報

Facebook更新情報
Twitter更新情報

熊野せいし
LINE公式アカウント

友だち追加はこちらQRコード