Local Report

地域の未来(あす)へ―貢献する議員・党員あの町 この街

寸劇で男女共同参画訴える/川口CEW女性会議/埼玉

川口市の女性公明党員でつくる「川口CEW女性会議」(佐藤千恵子代表)はこのほど、市内で開催された「男女共同参画フォーラム」(川口市など主催)に参加し、「お~い お茶!」と題して寸劇を演じた【写真】。

寸劇は喜劇風で、亭主関白な夫が、娘の結婚を機に男女共同参画社会について考えるというもの。コミカルな登場人物と分かりやすい内容で、会場は笑いと拍手に包まれた。

同グループはこれまで毎年、同イベントに参加し、教育や環境、福祉などをテーマに展示や舞台発表などを行ってきた。

佐藤代表は「長年の活動が認められ、今回は市からの依頼で参加した。これからも、地域の発展に貢献する活動を続けていきたい」と話していた。 (公明新聞2014年2月26日付)

長年の地域美化で市から表彰状/出口ふれあい愛護会/大阪

枚方市中振地域の公明党員らでつくるボランティアグループ「出口ふれあい愛護会」(小川好子代表)はこのほど、長年の清掃活動が評価され、市から表彰状が贈られた【写真】。

同グループは地域美化に貢献しようと、2001年1月から毎月1回、出口ふれあい公園で清掃活動を実施。毎回、約1時間をかけてごみの収集などを行ってきた。

小川代表は、「私たちの活動が評価され、本当にうれしい。これからも地域貢献に頑張っていきたい」と笑顔で語っていた。 (公明新聞2014年2月26日付)

バス通り沿いの歩道などを清掃/グリーンパトロール隊/愛知

名古屋市北区の公明党北支部の党員らでつくるグループ「グリーンパトロール隊」(宮本邦夫代表)はこのほど、北区の市営住宅・西味鋺荘前にあるバス通り沿いの歩道などで清掃活動を行った【写真】。これには、公明党の長谷川由美子市議も参加した。

同グループは2008年5月、「何か地域のために貢献しよう」と結成。現在、19人のメンバーが登録されており、月1回のペースで清掃活動に取り組んでいる。

今では「よくやってくれている」「地域がきれいになった」など、周辺住民から感謝の声が寄せられている。 (公明新聞2014年2月26日付)