Local Report

地域の未来(あす)へ―貢献する議員・党員あの町 この街

高齢者世帯の除雪ボランティア/党江別支部/北海道

江別市の公明党江別支部東江地区連合会(中村猛連合会長)は2日、市営住宅あけぼの団地の高齢者世帯を対象に、除雪ボランティア活動を展開した【写真】。裏君子、相馬芳佳の両市議も駆け付けた。

この日は、メンバー約30人が参加し、前日までに御厩則久地区委員長を中心にリストアップした約30軒を訪問。

スコップを手に、屋根から落ちて埋まったベランダの雪をかき出したり、物置小屋の屋根に50センチほど積もった雪を下ろすなどの作業に汗を流した。 お年寄りたちは「自分の力では、とてもできない」「皆さんの厚意は、本当にありがたい」と口々に話していた。(公明新聞2014年2月5日付)

長年の清掃活動に市から表彰/きらきら川内クラブ/広島

広島市の公明党安佐南第1支部(碓氷芳雄支部長=市議)の党員らでつくる「きらきら川内クラブ」(垰田勝代表)はこのほど、長年の清掃活動が評価され、市から環境美化功労者表彰を受賞した【写真】。

同クラブは「地域に何か貢献したい」との思いから、2008年3月に発足。

市内を流れる太田川の支流・古川沿いの「古川せせらぎ河川公園」を中心に、年3回の清掃活動を実施している。

献身的な環境美化活動に、地域住民からは感謝の声が寄せられている。

垰田代表は「表彰を励みに、これからも長く活動を続け、地域に少しでも貢献していきたい」と話していた。(公明新聞2014年2月5日付)

特養で認知症サポーター講座/ひまわり/長野

南箕輪村の公明党南箕輪支部(百瀬輝和支部長=村議)の党員らでつくるボランティアグループ「ひまわり」(白鳥義幸代表)はこのほど、認知症サポーター養成講座を受講した【写真】。

会場は村内にある認知症専門の特別養護老人ホーム「コンソール大芝」。同グループが同ホームで清掃ボランティアを毎月行っていることから、同ホームが参加を呼び掛けて開催した。

講座では同ホームの職員らが認知症の症状などを説明した。介護者が認知症の人を無視したり軽蔑したりすると、認知症の人に不安や混乱が起こり、悪循環に陥ることを強調。「介護者が相手を尊重し、一緒に喜び合い、共感することが大事」と訴えた。

参加者は「参考になることがたくさんあった」「もっと早く、まだ親がいるうちに講座を受ければ良かった」と話していた。(公明新聞2014年2月5日付)

虹の松原の清掃活動に尽力/ホワイトブルー虹/佐賀

唐津市の公明党唐津支部の党員を中心に構成されるグループ「ホワイトブルー虹」(宮﨑孝則代表)は2日、同市東の浜海浜公園で行われた「虹の松原一斉清掃」に参加した【写真】。これには宮﨑千鶴市議も加わり、松葉かき、除草作業に汗を流した。 虹の松原では近年、林内に雑草や広葉樹が茂るようになったため松が弱り、景観が損なわれつつある。同グループは2010年に、市が行っている「虹の松原再生・保全活動」に登録。毎月2回のペースで清掃活動を行っている。 宮﨑代表は「市の観光資源である虹の松原の白砂青松を守っていきたい」と語っていた。(公明新聞2014年2月5日付)