他党の追随 許さず

公明新聞:2018年4月16日(月)付

強固な公明のネットワーク
ラジオ番組で山口代表

公明党の山口那津男代表は15日放送のラジオ日本の番組「長野祐也の政界キーパーソンに聞く」に出演し、政策実現で公明党が果たす役割について、「地方議員などとのネットワークを生かした政策実現力は、他の追随を許さない。だからこそ、組織化されない国民の声もきちんとキャッチできる」と強調した。

山口代表は、こうした取り組みを経て、実現した政策が生活現場で十分に機能していない場合、「補って、また作り変えるというサイクルも充実させていく」と力説。そのためにも、国会議員と地方議員の連携を密にして、ネットワークの強化に努力していくと語った。

一方、これまでの政権運営に関して山口代表が「連立政権を安定させながら、政策などで合意を積み上げてきた結果、公明党の存在の重要性が広がりつつある」との認識を示したのに対し、長野氏も「政治の安定をもたらしている公明党への評価は高い」と応じた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読