くわえ候補 断じて勝つ

公明新聞:2018年4月16日(月)付

くわえ候補の勝利へ絶大な支援を呼び掛ける公明党の斉藤選対委員長=15日 沖縄市くわえ候補(右)の勝利へ絶大な支援を呼び掛ける公明党の斉藤選対委員長=15日 沖縄市

斉藤氏ら出陣式で支援訴え
沖縄市長選が告示、22日投票

沖縄市長選は15日告示され、22日(日)の投票日に向け、激しい選挙戦がスタートした。現職で再選をめざす、くわえ朝千夫候補=公明党沖縄県本部、自民党県連、日本維新の会県総支部推薦=は同日午前、市内で出陣式を開き、激戦突破への決意を訴えた。公明党の斉藤鉄夫選挙対策委員長、遠山清彦沖縄方面本部長(ともに衆院議員)が応援に駆け付けた。

斉藤選対委員長は、同市の東部海浜地区開発や1万人規模のアリーナ建設を進められるのは、くわえ候補しかいないと訴え、「公明党は、勝利へ全力で戦う。次も、くわえ市長に仕事を続けさせよう」と力説した。

マイクを握った、くわえ候補は「観光も福祉も経済も、必ず前に進めることを約束する。(沖縄市の課題解決は)私に任せてください。どうか勝たせてください!」と決意を訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読