いじめ相談でのSNS活用へ全力

公明新聞:2017年12月7日(木)付

事業者団体で浮島さん

公明党文部科学部会の浮島智子部会長(衆院議員)は6日、衆院第1議員会館で、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)関連事業者などで構成する「全国SNSカウンセリング協議会」の会合であいさつした。

席上、浮島さんは、公明党が若者のいじめや自殺の防止に向けた相談窓口として、SNSを活用するよう、政府に訴えてきたことを紹介。「今後も早期の体制構築へ全力を尽くす」と語った。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読