コラム「北斗七星」

公明新聞:2017年12月7日(木)付

クイズを一つ。2008年8月8日午後8時(日本時間同9時)に開幕した祭典は何か? 正解は北京五輪である◆「8」が並ぶのは、必ずしも偶然ではない。中国人にとって吉数だからだ。その理由は「『八』は『発財』(金持ちになる)の『発』に通じるとして尊ぶ。(中略)電話番号や車のナンバーに『8888』をつけることは一つのステータスであり、縁起のいい番号は高値で取り引きされている」と『漢字の魔力』(講談社)に教わった◆この数字は、日本と中国が友好の年輪を刻む節目にもよく顔を出す。嚆矢は1968年。党創立者の池田大作創価学会会長(当時)が両国の国交正常化を提言した歴史的な年である。その後は、1978年(鄧小平氏)、98年(江沢民氏)、五輪イヤーの08年(胡錦濤氏)。いずれの年も、中国の最高指導者が日本を訪れ、平和友好条約や共同宣言、共同声明という外交関係の土台となる政治文書を残した◆そして、来年は18年。山口那津男代表は今月、訪中先の北京で習近平国家主席に、国交正常化提言50周年でもある同年の訪日を招請した。実現すれば隣好は深まり、東アジアの平和と安定にもつながろう◆中国人が持てはやす「発」の文字は、起こるや始まるという意味を持つ。何が起こるか、来年が待ち遠しい。(明)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読