日中関係の改善を加速

公明新聞:2017年11月18日(土)付

 あいさつする西田氏=17日 都内 あいさつする西田氏=17日 都内

人民日報日本月刊の交流会
西田氏があいさつ

公明党の西田実仁参院幹事長は17日、「人民日報海外版日本月刊」の創刊6周年を記念し、都内で開かれた日中企業経営者交流会であいさつし、同誌の蒋豊編集長らと懇談した。

席上、西田氏は、公明党が一貫して日本と中国の関係改善に取り組んでいることに触れ、「関係が良い時も悪い時も力を尽くしてきた」と述べた。

また、安倍晋三首相が中国の習近平国家主席、李克強首相と相次いで会談したことを例に挙げ、「日中関係は改善に向けて大きく動き出した」と主張。今後も議員外交などを通じ、「アジアのみならず世界に対して好影響を与える日中関係を築きたい」と力説した。

交流会では、公明党の山口那津男代表からの祝電が紹介されたほか、蒋編集長が「公明党は日本の政党の中で唯一、常に中日友好を推進してきた」などとあいさつした。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読