第4次安倍内閣が発足

公明新聞:2017年11月2日(木)付

新内閣発足を前に安倍首相との党首会談に臨む山口代表、井上幹事長ら=1日 首相官邸新内閣発足を前に安倍首相(中央右)との党首会談に臨む山口代表(同左)、井上幹事長(左端)ら=1日 首相官邸

自公党首確認 政権合意の実行に全力
石井国交相を含む全閣僚再任

自民、公明両党の連立による第4次安倍内閣は1日夜、皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て発足した。これに先立ち、同日召集された第195特別国会の衆参両院本会議で首相指名選挙が行われ、安倍晋三首相(自民党総裁)が第98代首相に選出された。

安倍首相は、政策の継続性を重視して、8月3日の内閣改造で任命した閣僚全員を再任。公明党から石井啓一氏が国土交通相として再入閣した。

組閣に先立ち、安倍首相と公明党の山口那津男代表は首相官邸で会談し、10月23日に自公両党が交わした連立政権合意に従って政策実現に取り組むことを確認。国民の期待に応えていくことを申し合わせた。

この中で、安倍首相は「全閣僚を再任し、政権合意をしっかり実現していきたい」と述べたのに対し、山口代表は「国会、外交で多忙になると思うが、しっかり政権を支えていく」と応じた。

安倍首相は1日夜、首相官邸で記者会見し、「謙虚な姿勢で自公の強固な安定した連立基盤の上に真摯な政権運営に当たる」とした上で、教育無償化などの政策パッケージを12月上旬にまとめる方針を表明した。

安倍首相が就任のあいさつ

山口代表、井上幹事長ら応対

1日の衆参両院本会議で首相に指名された安倍晋三氏(自民党総裁)は同日午後、衆参両院の公明党控室をそれぞれ訪れ、山口那津男代表、井上義久幹事長らに就任のあいさつを述べた。

衆院では、太田昭宏全国議員団会議議長、北側一雄副代表、石田祝稔政務調査会長、斉藤鉄夫幹事長代行、大口善徳国会対策委員長が、参院では、魚住裕一郎参院会長、山本香苗参院副会長、西田実仁参院幹事長、山本博司参院国対委員長らが同席した。

大島衆院議長ら公明を表敬

衆院は1日午後の本会議で、衆院議長に自民党の大島理森氏、副議長に立憲民主党の赤松広隆氏をそれぞれ選出した。

その後、大島衆院議長と赤松副議長は、国会内の公明党の衆院控室を訪れ、山口那津男代表、井上義久幹事長らに就任のあいさつを述べた。

山口代表は「おめでとうございます」と祝意を示した。

太田昭宏全国議員団会議議長、北側一雄副代表、石田祝稔政務調査会長、斉藤鉄夫幹事長代行、大口善徳国会対策委員長が同席した。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読