上田候補(神奈川6区)経済再生の流れ強化

公明新聞:2017年10月17日(火)付

逆転勝利を訴える上田いさむ候補逆転勝利を訴える上田いさむ候補

自民党の推薦を受けた神奈川6区の公明前職上田いさむ候補は、連日、必死の遊説を繰り広げ、先行する立憲民主前職を激しく追い上げている。

16日、上田候補は横浜市の相鉄線・三ツ境駅前で街頭演説を行い、「責任を持って政治を進め、“結果”を出せるのは自公連立政権しかない。託してほしい」と声の限りに訴えた。

さらに上田候補は、自公政権で進めた経済政策により、株価や雇用環境などの経済指標が民主党政権時と比べ、著しく改善した成果に言及。「経済再生の良い流れをもう一歩前へと進めさせてほしい」と力説した。

公示直前につくられた急ごしらえの立憲民主党に対しては「かつての民主、民進党の議員が看板を掛け替えたようなもの。(政権を取っても)失敗や混乱を繰り返すだけだ」と厳しく批判。政権選択の選挙であることを踏まえ、「国民の信頼に応える政策を実行できるのは自公政権だ」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読