成熟の自公で政治を前へ

公明新聞:2017年10月15日(日)付

北がわ一雄候補の勝利へ絶大な支援を呼び掛ける二階幹事長=14日 堺市堺区北がわ一雄候補(左)の勝利へ絶大な支援を呼び掛ける二階幹事長=14日 堺市堺区

北がわ候補(大阪16区)の必勝強調
二階自民幹事長が応援 

公明党の北がわ一雄候補(大阪16区)は14日、堺市堺区内で個人演説会を行い、激戦突破へ力強く決意を披歴した。これには自民党の二階俊博幹事長が応援に駆け付けた。

二階幹事長は、約18年にわたる自公連立の枠組みについて「心底信頼し合い、手を握り合って政治を前に進めてきた。成熟の境地に到達している」と強調。その上で「北がわ候補は自公の間に立ち、お力を頂いている。日本の将来を立派なものに仕上げるため、さらに力量を発揮してもらいたい」と述べ、北がわ候補の勝利へ支援を呼び掛けた。

北がわ候補は、立憲民主党の候補者について「民主党政権下で経済を停滞させ、外交を混乱させた人たちばかりだ。あの時のような不安定な政治に二度と戻してはならない」と力説。「経済再生と北朝鮮問題の平和的解決に向け、全力で働く」と訴えた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読