中川康洋 前 東海ブロック 定数21

公明新聞:2017年10月6日(金)付

離合集散の野党に任せられない

日本の将来、国民の暮らしをどの政党に託すのかが問われています。

自公政権はこれまで経済再生やデフレ脱却に全力を挙げ、北朝鮮の脅威に対する外交の強化にも取り組んでいます。一方、野党は政策そっちのけで、選挙に勝つという一点のために離合集散を繰り返しています。“国民の命を守る”“国際社会の平和に貢献する”との思いが感じられない野党に、国政を任せるわけにはいきません。

公明党は生活現場の声を政治に反映させることで、皆様の真心の支援に応えてまいります。どうか公明党を勝たせてください。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読