激戦区を走る! 衆院選小選挙区 予定候補の訴え いさ進一 前

公明新聞:2017年10月6日(金)付

大阪6区
大阪市(旭区、鶴見区)、守口市、門真市
確かな実現力で生活を守り抜く

街頭演説に立ったいさ進一さんは闘魂をみなぎらせ訴えた。「日本の未来を、実績も理念もない党に任せるわけにはいかない」。烈々たる気迫に期せずして大きな拍手が沸き起こった。「負けるな!」との声援も。

持ち前の行動力で現場に飛び込み、“一人の声”をもとに政策を練り上げカタチにしてきたいささん。がんへの理解を深め、予防につなげる「がん教育」の中学校での実施や、年金受給資格期間の25年から10年への短縮などを一貫して進め、実現させてきた。

「国民の暮らしを守るため、走りに走り抜く」。いざ、決戦へ。いささんは火の玉となって突き進む。

いさ進一

党青年委員会副委員長。元文部科学省課長補佐。衆院当選2回。東京大学工学部卒。米ジョンズ・ホプキンス大学大学院修了。42歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読