激戦区を走る! 衆院選小選挙区 予定候補の訴え 国重とおる 前

公明新聞:2017年10月6日(金)付

大阪5区
大阪市(東淀川区、淀川区、西淀川区、此花区)
光る実現力で安心の日本へ奮闘

決戦目前、気迫の訴えは日ごとに熱を帯びてきた。「自公の安定政権で本格的な経済再生、少子高齢化対策を前へ進める」。各地の街頭で放つ国重とおるさんの叫びが聴衆の胸を打つ。

党法務部会長を務め、法案審議の要役として奮闘。テロ等準備罪の新設、ヘイトスピーチ(憎悪表現)解消推進法の成立をリードした。返済不要の給付型奨学金の支給、年金受給資格期間の短縮も強力に推進。確かな実現力を示した。

「選挙目当ての急ごしらえの政党、安全保障に無責任な政党に日本の将来は任せられない」。闘志満々の国重さん。勝利を固く誓い、猛然とダッシュする。

国重とおる

党国会対策副委員長、同青年委員会副委員長、同法務部会長。弁護士、税理士。衆院当選2回。創価大学法学部卒。42歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読