激戦区を走る! 衆院選小選挙区 予定候補の訴え 佐藤しげき 前

公明新聞:2017年10月6日(金)付

大阪3区
大阪市(大正区、住之江区、住吉区、西成区)
責任を果たす、実行力!

「批判ばかりで政権を担う責任感も実行力もない共産党に、断じて負けるわけにはいかない」。佐藤しげきさんの気迫の訴えに、「そうだ!」と“必勝”を誓う聴衆の声援が響く。

この数年間、公明党の政務調査会長代理として、連立政権の重要政策づくりに一貫して携わってきた。1億総活躍社会の構築では保育・介護の受け皿拡大や保育士・介護従事者の待遇改善、給付型奨学金の創設を主導。実現力は党内屈指だ。

「自公の安定した政治で経済を活性化し、安全保障環境を整え、国民の命と生活を守る」。“常勝源流の地”の議席死守へ、佐藤さんの連日連夜の奮闘が続く。

佐藤しげき

党政務調査会長代理、同大阪府本部代表。元厚生労働副大臣。日本IBMなどを経て、衆院当選8回。京都大学法学部卒。58歳。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読