生涯スポーツを後押し

公明新聞:2017年9月25日(月)付

堺市ゲートボール連盟杯の開会式であいさつする北がわ副代表=24日 堺市北区堺市ゲートボール連盟杯の開会式であいさつする北がわ副代表=24日 堺市北区

堺市ゲートボール連盟杯で 北がわ副代表あいさつ

公明党の北がわ一雄副代表(衆院選予定候補=大阪16区)は24日、堺市北区の金岡公園野球場で開催された「堺市ゲートボール連盟杯」(同連盟主催、西惠司会長)に来賓として出席し、あいさつした。

同大会は毎年開催され、今回で19回目。46チーム約250人の市民が参加した。

北がわ氏は「日頃の練習の成果を発揮し、素晴らしいプレーを期待します」とあいさつ。その後、臨んだ始球式では、打ったボールがゲートを通過し、大きな拍手が起こった。

開会式後、参加者に声を掛けて回りながら、北がわ氏は「ゲートボールのように健康づくりや地域交流に貢献する生涯スポーツの普及を、今後も後押ししたい」と話していた。

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読