大阪16区 北がわ一雄 現

公明新聞:2017年9月22日(金)付

未来をひらく日本の成長へ
堺市(堺区、東区、北区)

平和安全法制など国政の重要課題では、与野党を超え常に議論をリード。合意形成力は群を抜きます。

大阪初の世界遺産へ「百舌鳥・古市古墳群」の国内推薦決定を強力に後押し。堺の発展に不可欠な人。

関西国際空港にLCC専用の国際線ターミナルビルを開業、中小企業の下請け取引の適正化に尽力。現場のニーズを的確に捉え、形にする確かな実行力で未来をひらきます。

プロフィル

党副代表。元国土交通大臣・観光立国担当大臣。弁護士、税理士。衆院当選8回。創価大学法学部卒。大阪府生まれ。64歳。(年齢は掲載日現在)

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読