東京12区 太田あきひろ 現

公明新聞:2017年9月22日(金)付

政治は結果。いつも全力。
東京都北区全域、足立区西部、豊島区東部、板橋区北部

国民の命を守る防災・減災対策に全力。国土交通相を務めた経験を生かし、首都直下地震に備えた街づくりなども前進させました。

生活者の味方として、“勢いのある”国づくりの推進役。建設現場で働く人の賃上げや、「給付型奨学金」の創設・拡充も実現しました。

一人のために政策実現に走る「地元の代表」。UR団地の民営化阻止や駅のバリアフリー化など実現。

プロフィル

党全国議員団会議議長。前国土交通相。京都大学大学院修士課程修了。衆院当選7回。北区滝野川在住。71歳。(年齢は掲載日現在)

東京12区

北区全域。足立区入谷町、入谷1~9丁目、扇2丁目、小台1~2丁目、加賀1~2丁目、江北1~7丁目、皿沼1~3丁目、鹿浜1~8丁目、新田1~3丁目、椿1~2丁目、舎人公園、舎人町、舎人1~6丁目、堀之内1~2丁目、宮城1~2丁目、谷在家2~3丁目。豊島区上池袋1~4丁目、北大塚1~3丁目、南大塚1~2丁目、西巣鴨1~4丁目、巣鴨1~5丁目、駒込1~7丁目。板橋区舟渡1~4丁目、新河岸1~2丁目

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読