北海道10区 いなつ久 現

公明新聞:2017年9月22日(金)付

一番働く!地域のために
空知総合振興局、留萌振興局管内

国会質問は142回。自然災害や価格下落による収入減少から農家を守る待望の「収入保険制度」を実現。「地域の声」を着実にカタチに。

地方の“元気”を支える幹線道路や港湾施設の整備を促進。風力や太陽光、雪冷熱など再生可能エネルギーを活用した新産業育成に全力。

安定した政治で、さらなる政策実現を。農林水産業の6次化や観光振興で“地域力”を引き出します。

プロフィル

党北海道本部代表。元農林水産大臣政務官。北海道芦別市出身。道議3期。衆院当選3回。専修大学商学部卒。59歳。(年齢は掲載日現在)

北海道10区

夕張市、岩見沢市、留萌市、美唄市、芦別市、赤平市、三笠市、滝川市、砂川市、歌志内市、深川市、南幌町、奈井江町、上砂川町、由仁町、長沼町、栗山町、月形町、浦臼町、新十津川町、妹背牛町、秩父別町、雨竜町、北竜町、沼田町、増毛町、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町

公明新聞のお申し込み

公明新聞は、激しく移り変わる社会・政治の動きを的確にとらえ、読者の目線でわかりやすく伝えてまいります。

新聞の定期購読